診療科・部門のご案内

栄養給食科

栄養給食科

ごあいさつ

「 安全で、おいしいお食事を 」を目標に、スタッフ一同、日々取り組んでいます。栄養給食科では、個人の病態に応じた栄養管理をし、一日も早い社会復帰と生活の質の向上を目指しています。

食事

嚥下状態にあった食形態を用意し、言語聴覚士や他職種と協働で対応しています。食物アレルギーがある方には栄養士が個別に聞き取りをし、安全な食事を提供しています。

季節の行事食
(正月・節分・ひな祭り・子どもの日・七夕・土用の丑・敬老の日・クリスマスなど)を用意しています。

  • お花見御膳お花見御膳
  • 子供の日子どもの日
  • 七夕七夕
  • クリスマスクリスマス
  • 節分節分

ご意見用紙の案内

入院時と毎月1、15日にご意見用紙を配布し、ご要望をお聞きしています。
いただいたご意見を日々の給食の改善に役立てています。

ご意見用紙

栄養相談

毎日の食事内容で不安や心配のある方は、栄養相談をおすすめします。みなさまに寄り添って、長く続けることのできる食事改善を一緒に考えています。栄養相談をご希望の方は、入院・外来とも予約制になっていますので、診察時に医師にお伝えください。

このページの先頭へ

NST(栄養サポートチーム)

他職種によるチーム医療が求められる中、2005年、当院においても安全で良質な医療の提供を目的にNSTが設立されました。メンバーは医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、言語聴覚士、理学療法士、臨床検査技師で構成されています。NSTのカンファレンスや回診に基づいた栄養療法に関する提言が主治医の治療方針に活かされています。またQOLを左右する退院後の食事、栄養摂取方法等についても、ひとりひとりの病態に応じて評価しプランをご提案させていただきます。

活動内容

週1回のカンファレンスと回診、月1回の委員会の開催

NST(栄養サポートチーム)