診療科・部門のご案内

脳神経外科

概要・特色

当科では、脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍の患者さんの保存的治療、また必要な場合には手術加療など脳の全般的な治療を行っております。

さらに、急性期の治療が終了した患者さんであっても、片麻痺、摂食障害、意識障害などの後遺症がある場合は、一定期間(数か月)、回復期病棟、療養病棟にてリハビリ加療・療養加療を行っております。外来では、脳卒中や頭痛、頭部外傷の患者さんなど多岐にわたって、CTやMRI、採血検査などを行いながら診療させて頂いております。