診療科・部門のご案内

血液浄化センター

血液浄化センターのご案内

血液透析とは、腎臓の働きを代行する治療法のことで、人工腎臓(ダイアライザー)を使い、血液中の老廃物と余分な水分を除去し、電解質を整えます。 透析に要する時間は1回3~5時間、週3回が基本となります。しかし、腎臓が24時間働いているのに対して、血液透析は1週間に9~15時間しか代行しません。透析患者さまにとって自己管理は非常に重要になります。

当院血液浄化センターは、外来患者さまへの透析・入院患者さまへの透析の両方を行っております。ご高齢の患者さまが半数を占めており、他院からのリハビリテーション目的での入院患者さまも受け入れさせていただいております。
治療内容は、血液透析をはじめ、血液濾過透析・持続緩徐式濾過透析・腹水濃縮再静注法などの治療も行っております。
血液浄化センターでは患者さまに透析を理解していただき、生活の中にうまく取り入れていただけることを目指しています。患者さまが自分らしい透析ライフを過ごしていただけるように、透析療法指導看護師をはじめスタッフ一同ご支援させて頂いております。

このページの先頭へ

透析日

8:40~
12:30 ~

月・水・金曜日が午前と午後の2クール、火・木・土曜日が午前のみの1クールで透析を行っています。

このページの先頭へ

血液浄化センター設備

血液浄化センターの透析ベッドは24台です。ご希望の方(要相談)に昼食(有料)をご用意いたします。全ベッドに液晶テレビ(無料)を設置しています。

血液浄化センター設備

利用料金・取り扱い保険等

透析の時間・日程に合わせご自宅(ご自宅近く)まで無料で送迎いたします。送迎可能なエリアなどのご相談については、ご遠慮なくスタッフまでご相談下さい。

お問い合わせ先

大阪医科大学三島南病院(代表)

  • 072-677-1333(血液浄化センター宛て)

※電話受付時間:日祝を除く 9:00~17:00